プロブロガーの私がブログにコメント欄を設置しない3つの理由

コメント欄が不要である理由

プロブロガーのSバードです。

私が運営する全てのブログには、コメント欄を設置していません。

コメント欄を設置しないことによって、私は

Sバード
記事の執筆だけに集中できています!

この記事では

プロブロガーの私が「コメント欄」を設置しない理由

を、わかりやすくコンパクトに解説しています。

1.プロブロガーの私がコメント欄を設置しない理由

【理由 1】読者との交流が目的ではない

趣味でブログを書くのであれば、コメント欄を通じて

  • 情報交換する
  • 共通の話題で盛り上がる
  • 交友関係を広げる

など、読者と楽しく交流すればいいでしょう。

しかし、プロブロガー(アフィリエイター)の私がブログを運営する目的は

情報発信による収益化

であり、読者と仲良く交流することではありません。

そのため、プロブロガーの私は、コメント欄を設置しません

【理由 2】コメント返信は「労働」である

  • 大量の脳エネルギーを消費しながら、
  • コメント文の意味を理解し、
  • 投稿者一人ひとりに合わせた文章を捻出する。

そんなコメント返信は、もはや労働でしかありません。

情報発信で稼ぐプロブロガーは、コメント返信を「無給」で行うボランティアではありません。

  • メールオペレーター
  • メールカウンセリング

などの職業が存在するように、他人の疑問や心情にテキストで回答する「コメント返信」には、報酬が発生すべきなのです。

そのため、収益化にこだわるプロブロガーの私は、コメント欄を設置しません

【理由 3】ほかにも厄介な事だらけ

コメント欄を設置すると、

  • スパムコメントが届く。
  • 誹謗中傷のコメントに悩まされる。
  • SEOを気にしながら、お行儀よく返信しなければならない。

など、ブログを書くための貴重な時間とエネルギーを奪う厄介事に巻き込まれます。

そのため、記事の執筆だけに集中したい私は、コメント欄を設置しません

コメント欄は不要だが「お問い合わせフォーム」は必須
思いがけない仕事の依頼がフォームから舞い込んでくることもあるため。

2.コメント欄だけでなく「SNS」もいらない

SNSを駆使するブロガー
面倒なコメント欄を廃止し、SNSで読者と交流しましょう!

と、普通の意見を言うプロブロガーもいますが、私はSNSすら利用しません

Sバード
ん? SNSで読者と交流だって?

先ほど書いたように、私がブログを運営する目的は「情報発信と収益化」であり、読者と交流することではありません。

読者と交流を断つためにコメント欄を廃止したのに、SNSで読者と交流してしまうなんて、本末転倒ですよね

確かにSNSには

  • ブログ記事を一気に拡散できる
  • フォロワー(ファン)を獲得できる

などのメリットがありますが、(コメント欄と同様)管理する手間がかかりすぎます。

そのため、私は

Sバード
SNSに翻弄される暇があったら、ブログを書くほうがよっぽど生産的!

と考えているので、SNSも不要です。

私がSNSをやらない理由

3.さいごに

コメント欄という怪盗は、ブログを書くための「貴重な時間とエネルギー」を容赦なく奪い去ります。

炎上ブロガーでもボランティアでもない私のようなプロブロガーは、コメント欄に翻弄されずに記事の執筆だけに集中すべきでしょう。