帰省したくないなら「しなきゃいい」じゃん!みんな常識に囚われすぎ

帰省したくない

実家・義実家への帰省を一切しない私は

Sバード
一年中、ずっとストレスフリー!

です。

この記事では、あなたのような

帰省したくないのに帰省する人たち

に、ズバッと活を入れます。

1.みんな帰省という「常識」に囚われすぎ

世の中は、(あなたのように)帰省に囚われている人たちで溢れています。

帰省に囚われている人A
義実家への帰省は、気を遣うからヤダ!
Sバード
嫌なら、帰省しなきゃいいのに。

帰省に囚われている人B
旅費にお年玉と出費がかさばって、頭が痛い。
Sバード
だから、帰省しなきゃいいじゃん。

帰省に囚われている人C
家事に追われたりハラスメントを受けたりして、身も心もボロボロ……
Sバード
意味不明なんですけど?

帰省したくないのに帰省する(あなたのような)人たちには、以下のような特徴があります。

帰省したくないのに帰省する人の特徴
  1. 今までずっと帰省してきたから、仕方なく続けている。
    (=惰性
  2. みんなが顔を出すから、とりあえず自分も出しておく。
    (=主体性の欠如
  3. 帰省しなかったことによって、変な目で見られたり不利益を被ったりしたくない。
    (=同調圧力

「惰性」「主体性の欠如」「同調圧力」が、一体あなたに何のメリットをもたらすというのでしょうか?

くだらない常識で自分を縛りつけるのも、いい加減にしましょう。

2.帰省したくないなら「しなきゃいい」だけ

  • わざわざ大混雑の渦に身を投げ入れ、
  • 旅費にお年玉(お盆玉)と大金を吸い上げられ、
  • 悪魔のような「親戚ハラスメント」を浴び、
  • ボロ雑巾のようにクタクタ・ヨレヨレになる。

そんな帰省は、もはや懲罰でしかありません。

そこまで嫌な思いをしてまで帰省する意味なんて、 無いですよね

Sバード
ニュースで流れる帰省ラッシュの光景って、ほんと気持ち悪い!
帰省したくないなら、しなきゃいいだけ

です。カンタンでしょ!

厄介な帰省をとっくの昔にやめた私は、やめて以来、何の問題もありません。

それなのに、(あなたのように)帰省したくないのに帰省する人たちは、わざわざ物事を複雑に考えて

帰省をやめられない事情 (=言い訳)

を無理やり作り出そうとします。

Sバード
そんな愚行は、今すぐにやめましょう。

――え? 帰省を突然やめるのは難しい?

帰省を今すぐやめる方法
  • 夫(妻)の帰省に強制同行させられる場合
    → そんな窮屈な夫(妻)とは、すぐに別れましょう。
  • 帰省しないと文句を言われる場合
    他人に振り回されないメンタル術を身につけ、ウザい親族とは絶交しましょう。
  • でも、親戚付き合いはしなきゃいけないでしょ?
    面倒な親戚付き合いをする必要もありません。

ね! カ・ン・タ・ンでしょ!

3.もっと自由に生きればいい

したくもない帰省をする人たちを一喝してきましたが、私が言いたいのは

常識にとらわれず、もっと自由に生きよう!

この一言に尽きます。

  • PTA
  • 自治会
  • 親戚付き合い
  • ママ友の付き合い
  • 結婚式の参加
  • お中元、お歳暮
  • 義務で買うお土産
  • みんなで一緒に「いただきます」
  • etc…
親戚付き合いが面倒

違和感を抱きながらも嫌々やっている日本人、多いですよね。

「くだらない常識」に囚われているうちに、人生は“あっという間”に終わってしまいます。

嫌ならやらなければいいし、他人の目なんか気にする必要はないんです
シンプルでしょ!

4.最後通告

それでも

帰省したくないけど、やめるなんて無理!

という人へ

次の記事を読んでから、出直してきてください。

嫌われても気にしない方法
常識にとらわれない生き方

まだそれでも厄介な帰省をやめられない人へ

Sバード
もう知らん!
一生、そのままでいておくれ。

この記事が「したくもない帰省」をやめるきっかけとなれば、嬉しいです。

こちらの記事もオススメです

他人に振り回されない方法
年賀状が無駄である理由
葬式しない墓もいらない